FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

10年ぶりのあの場所へ。

2008.12.22 *Mon
さてさて、今回のはスマ関係ないのでスルーしちゃってくださいな。

水曜ぐらいからやばいなーな状態でいたんだけど、金曜が多分ピーク。
金曜の夜にはDVD観れる!って思ってたんだけど、それより何よりHDD空けなくっちゃって。
でも、結構頭は朦朧としたままやってて、本当にへんなとこ消してないといいけど(^^;


>>>拍手レス
>マイキー。
ちと、まとめて(苦笑)またまた遅くなってしまった。
今年はいっぱい逢ったから、今度へとっとくようにってことかな?(笑)
残念だけど、まだまだ機会はいっぱいあるさ!ってことで。
で、SHOPさすがです。やっぱり縁を持ってるってことだよね。
肖りたいですわ。つーことでまたこちらも報告しますわ。

>りょうこさん。
いらっしゃいましー♪嬉しいです!
ほんとああいうことってないと思うから、絶対!
だからそう思っていただけたことがもっともーっと嬉しい♪
そしてあることの告白!うっそーん!そんなとこでも?って余計にテンションチョモランマ!
(メール見たとき、ぞわって鳥肌ものでした。)
これからもどうぞよろしくです。


さてさて、スマくんたち関係ないですが、そして長いですが、
よかったらどうぞ。


そして土曜日♪小田さんTOUR FINALです♪
が、朝起きて激しい頭痛・吐き気等々に襲われて、これはヤバイと、普段まず行かない病院へ行きました(笑)
熱が出てないから大丈夫・・・でも外出するの?という先生にもちろん!と(^^;
車に乗っても平気なお薬を出してもらい、ちゃっちゃか準備をしドームへ。

今回は初のドーム。小田さんは大きな箱が嫌い。遠い人はもっと遠くなるからって。
今回もステージはセンターにメインステージを設け、そこからアリーナ所狭しへと通路が伸びてます。
しかし、ドームではどうなっているのか・・・大阪以前、東京・名古屋では結構通路が作られてたけど端までは行ってないと聞きましたので。

さて、うちの席はと言いますと、スタンド下段前から5列。なかなかなお席でございます。
ぅんが!この日一緒に行ったのは大学のときのお友だち。
彼女とは小田さんのTOURがあると会う・・・ぐらいで(^^;だから3年ぶり。
ついでに彼女は今回のTOUR初参加。
ってことで、ダメ元で『オンステージシート』に申し込むことに。
はい、『オンステージシート』・・・その名の如く、ステージ上に設けられた席でございます。
丁度10年前のTOURから始まった企画。
バンドさんの後ろを囲むように席が設けられてます。
会場によって席の数は違いますが、大体左右あわせて300程度でしょうか。
また小田さんのステージでは見切れ・・・というより、後ろも席ありますの。センタービジョンのところ以外はスタンド席使いますので。
それで、オンステージシートの後ろにも通路があって、そこも通ります。
と、それに申し込むために14時過ぎにはドームで待ち合わせ。
受付にはすでに長蛇の列・・・(^^;
オーラスですものね、皆さんダメもと・・・考えることは同じですな。
そっから受付済ませて、ドーム内のカフェで一息。
ちょっと話しすぎて、当選発表の時間が迫って、慌てて集合場所へ(笑)
が、抽選がまだ終わらなくって、先に一旦中に入ってくださいとの説明。
急いで中に入って、もし・・・もし当たったら終わるまで動けなくなるから・・・諸事情の用件を済ませて(爆)おこうと。
が、すでにここも長蛇の列・・・ま、そりゃどこのライブもそうですわな。
で、並んでると、ビジョンにて当選発表があるとのアナウンス・・・
ま、一応見ないとねってことで。前後の人に声かけてひとり抜けさせてもらう。
・・・うーむ。字が潰れ気味なんすけど(^^;
めちゃくちゃ眼の悪いうちにははっきり見えない!
うちらは『129』。ビジョンには50組ずつの番号が3パターンで数秒ごとに変わってく。
2500番台ぐらいまであって、そんなに申し込んでたのか・・・と諦めモード。
また最初に戻って、自分たちの番号付近を見るが・・・もどかしい・・・
「120」なのか「129」なのか・・・最後の一桁が見えないの!
で、お友だちに変わってもらって見てもらってもわからないって(^^;ダメダメなふたり。
当選者は自分の席のチケットとそのチケットを交換するので、また受付に行かないといけないってことだったから、行ってみようっていうことになり、慌てました(^^;
受付前には当選者の張り紙もしてあったので、そこで確認・・・となりました。

話の流れでバレバレですが、はい、当たっておりました。
いやま、びっくりです。
えっと、うちね、初企画のときの武道館も当たりまして(^^;
で、10年ぶりの席でございました(ステージ席の場所は全然違いましたけどね。)
でもあれからって結構いい席が多く申し込みすらしてませんでして、はい、ハズレ知らずです♪

で、元々持ってる席の塁側と同じ側になるんですよ、大抵。
うちらの持ってたのは3塁側。で、抽選番号の紙も3塁側用の。
ですが、なんか3塁側の受付の人が手間取ってて、1塁側はすでに終わってるのに、全然終わらず。
うちらのところからいきなり「ここからの人、こっちに並んでください。」って。
なんも気づかず自分のチケットとステージシートのチケットを交換してもらって、いざ会場内へ。
と、チケットを見ると1塁側・・・うちらの待ち合わせ場所は3塁側・・・頭の中は『???』
当然集合場所は逆サイド・・・はい、走りなさい!ってことで。
ふたりでぐるーっとアリーナの後ろを回り1塁側へ。
うちらの後ろに並んでた人も後から走ってきました。3塁のほうが受付に近いから・・・1塁へまわされたのでしょうか(^^;ま、いんですけど。
ステージ後ろで、待機しながら周りの人とチケット番号を見比べて並びなおす・・・としてると、うちらの後ろから走ってきたひとたちがうちらの前に並ぶ・・・のですよ。
あれれ?受付した順に若い番号っていう感じになってたのに・・・な。ま、いんですけど。
で、とうとう・・・なんとうちらは1塁側の一番最後になりましたとさ(笑)
(多分人数見ながら逆から渡していったんだな・・・きっと。)
それからステージ席へ。もちろん一番後ろの一番端。隣には係りのお兄さん・・・あれ?見たことあるしなな人でした(爆)
そして、今回もちゃんとステージシート後ろにも通路があって・・・ここ・・来る?や、一回は来る!確実に!
その距離・・・普通に人と対面するぐらいの距離です・・・ヤバイ。
前回のステージシートのときはギターさんの真横♪ライブ中ちょこちょこ遊んでもらってました♪

ヤバイ・・・このまま書くと止め処となく長くなる。
端折って書け!って思うんですけど(^^;よし、一気に飛ばして(えっ?(笑))

OPのアニメーションはドームver.になってました。
バンドにストリングスが追加されてて素敵度が増してました♪
途中OFF COURSEの懐かしい映像が・・・
また「言葉にできない」では一面向日葵の映像に涙。
MCにて「小田さぁーん!」の声には「ど~も。」「はいはい。」といつもの如く適当(笑)
移動するも、かかる声は後を絶たず、「はいはい。何言うか忘れちゃったじゃない。」と話したいことのメモを見つつ、移動。
ラブ突からまたアリーナへ降り、会場中を走る。
(バッファなんていないので、好きなところへ小田さんは走る・・・スタッフ大変だけどね(笑)・・・こちらも約10年前、ビデオ撮りの日(in東京国際フォーラム)全て終了してから拍手が鳴り止まず、小田さん再度登場し、ラブ突熱唱。途中ステージを降り、通路を走り出すが、突然の行動でFANがびっくりしぷちバッファ・・・(^^;小田さんを囲んでしまって。それ以来小田さんは「会場を走るから、黙って見守って。」と公言。少しでもFANの近くへ行きたいという気持ちがわかるのでそれからは駆け寄る人はいなくなりましたとさ。)
「キラキラ」途中より自転車登場。チリンチリンとベルを鳴らしてくれました。(PVにあるんですよ。)
(実は「キラキラ」お約束のことがあるんですが出来ず、小田さんはアリーナの一番後ろ・・・音が、ずれてしまってバンドは小田さんの歌声に合わせて調整。園山さんが焦ってるのがちょっと可笑しかった(笑))
「今の僕の心境を歌にしました・・・」と言って歌ってくれた新曲に涙。
大好きな「ダイジョウブ」でも・・・

アンコール・・・実は入口にてサイリウム入りの袋を渡されました。
そこには注意事項として、「最後に驚かせましょう。ビジョンにて指示があるまでメンバーには見えないように。間違って光らせてしまった人は見えないようにポケットに隠して!」と・・・(ほんとの指示前に折る人多発で、急遽アンコでの使用に変更。)
登場してきた小田さんは「いや~!手をかえ品をかえ色々やってくれますね~!」と喜んでおられました。

そして、全て終わり、はけていく前に『また会おうぜーっ!』がめちゃくちゃカッコよかった!
うちのほうからは直に見えず、ビジョンにて見ましたが、ステージを降りた小田さんをスタッフが迎え胴上げが。
小田さんは両手で顔を覆ったまま立ち去っていかれました。
そして、EDアニメーション。

合計5回。うちらステージシートのところへ。
そのうち4回。うちの後ろの通路へ。
そのうち3回。うちの真後ろ・・・後ろ向くんでまん前で、立ち止まって歌ってくれました(;;)感激です。
本当に素敵な楽しい・・・なんてもんじゃ言い足りないぐらいのライブでした。
走れなかった東京・名古屋が相当悔しかったようで、「ドームリベンジ!」を誓ってくれました。本当に楽しいひと時を、素敵な時間をありがとう!そしてお疲れ様でした。



スポンサーサイト
COMMENT (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © СИНЯЯ КОШКА All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

お知らせ


コメント・拍手コメントについて

お名前を明記していただいた方はお名前でのレス。
※匿名・イニシャル希望の方はお名前の後にでも明記ください。
また、横のメールフォームより頂いた方はもちろんメールですが、コメントでもメールでのレスを希望される方はメールアドレスを書いていただければメールにてお返事差し上げます。

よろしくお願いしますです。




Birthdayカウントダウン




プロフィール

†ゆうこ†

Author:†ゆうこ†
関西在住
6月24日生まれ

青組
小田さんFAN暦のが長いけどね。
(あの年の「クリスマスの約束」は宝物♪)


since 2006.12.25





カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




アクセスカウンター




最近の記事&コメント






メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。